歯周組織再生治療:エムドゲイン治療

歯科インプラント治療

茨城 インプラント

健康な歯周組織と歯周病の違いとは?

  • 健康な歯周組織
    ▲健康な歯周組織
  • 歯周病の歯周組織
    ▲歯周病で骨が溶けている

進行した歯周病を本当の意味で治したいなら、保険治療に頼っていてはいけません。保険の歯周病治療のルールができたのは、数十年前で、当時は失われた歯周組織は再生しないと信じられていた時代なのです。

科学的に歯周組織の再生が確立した現在でも、何故だか保険の考えは変りません。

自分の歯を守りたいなら、自費治療で治すしかないのです。


歯周病の歯にエムドゲイン療法を行うとどうなるのか?

麻酔をするので、痛みは全くありません。歯周病の歯根にエムドゲインゲルを塗ると…


1.塗った所に不溶性のマトリックスを形成します。
2.そこにまずは、セメント質と歯根膜が再生します。
3.そこから、新生骨が形成され、成長します。
4.欠損部は、段々と骨で満たされます。

エムドゲインゲルによる歯周病再生治療の特徴は、術後 数年かけて、ますます歯周組織の健康が進むところです。


歯周組織再生治療:エムドゲイン治療とは何でしょうか?

もしも、あなたが一本の指を失ったら『トカゲのしっぽ』のように「また新しい指がはえてくればいいのだが…」と思うのではないでしょうか?その研究の成果の一つがエムドゲインです。歯を支える周辺の組織の再生に成功しました。エムドゲインは、スウェーデンのビオラ社で開発された新しい歯周組織再生誘導材料です。その主成分は、子供の頃、歯がはえてくるときに重要な働きをするタンパク質の一種です。

歯周外科手術の際に、エムドゲインを塗布することにより、歯の発生過程に似た環境を再現します。こうして、初めて歯が生えたときと同じような強固な付着機能をもつ歯周組織の再生を可能にしました。日本では1998年に厚生労働省がエムドゲインの認可がおりました。当歯科医院ではその当時からエムドゲイン療法を行っております。

エムドゲイン治療を受けた方の声

茨城県水戸市エムドゲイン体験談

左下の歯の状況が、抜かなくてはならないところまでひどくなり、抜いてしまう怖さがあったので、抜かなくても大丈夫な方法があると聞き、手術をしてもらって7年近くなりますが、今では、以前食べられなかった硬いものなども、普通に食べる事が出来る様になったので、良かったです。自分の歯の状態が、こんなに良くなって普通に食事ができるという事で、あの時抜かずに、手術を受けて今日も自分の歯があるという事で、ありがたいと思います。

お問い合わせ
地図

029-257-2222
9:00~12:30 / 14:00~18:30 休診:木日祝
無料メール相談・お問い合わせ

〒310-0912 茨城県水戸市見川5-138-59(岩間街道沿い)

診療時間

※JR常磐線 水戸駅 北口4番乗り場から
茨城オートで高嶋医院前で下車すぐ

※常磐道水戸インターより車で10分
県道岩間街道沿い

このページの先頭へ