ブリッジや差し歯で前歯で硬いものがよく噛めず結構不自由していました

歯科インプラント治療

茨城 インプラント

ブリッジや差し歯で前歯で硬いものがよく噛めず結構不自由していました

患者さん声

≪インプラント手術を経験して≫

私は、2年半前にインプラント手術を経験しました。(平成16年12月でした)
理由は、上前歯1本の差し歯が根もとからとれてしまい、その隣の前歯3本もブリッジに
してかなり経っていたので、前歯で硬いものがよく噛めず結構不自由していました。
最初に地元の歯医者さんで診察してもらったところ、3本のブリッジに今回とれた差し歯
の隣の健康な歯を削り5本でブリッジを再度作り直すとの事でした。

自分では健康な歯を削る治療にどうしても納得できなかったので、他に治療方法がないも
のかとインターネットでいろいろ閲覧したところ、インプラントの治療があるのを知りま
した。

インターネットで水戸市にアートインプラントセンターおおとも歯科さんがあるのを知り、
すぐに電話で予約をとり相談に行きました。

初めて大友先生に診察して頂いたときに、歯のレントゲンを見ながら現在の歯の状況や今
後どのような治療方法があるか、全体の治療期間などはどれくらいかかるのなど細かく
丁寧に説明して頂きました。

結局私の場合は、今まで長年歯の管理をおろそかにしていた為に、上前歯4本(ブリッジ
も根もとからダメでした)だけでなく、下右奥歯が2本と下左奥歯が4本とも使い物に
ならずに歯周病と診断されましたので、全部で上下の歯10本を早く治療したほうがいい
とのことでした。

(実際には上前歯4本と左奥歯3本はブリッジにした為、
7本インプラントを入れる事になりました。)

治療方法は、まず抜歯から始まり(仮歯【義歯】をつけてもらいました。多少慣れるまで
時間がかかりますが噛めるほうがすごく楽ですよ。)歯肉が固まってきたので上下のCT撮影
をし、後日パソコンに取り込んだCT画像を見ながら、実際にインプラント手術で埋め込む場所や歯の神経の場所などを細かく説明して頂きました。きちんと説明して頂いたのですごく安心しました。いよいよ一次手術です。

手術当日は、事前に手術の説明などがありましたので思ったより落ち着いていました。専門の麻酔医による静脈内鎮静法で手術をしたので、痛みはほとんど無く気が付いた時には手術事態が終わりのほうでしたのでほとんどつらくはありませんでした。
手術終了後、大友先生に『がんばりましたね』と言われて言葉がとても嬉しかったですね。手術後の痛みは、インプラントの本数が多かったので多少はありましたが、夜眠れないの痛みではありまえんでしたし、顔の腫れも2~3日でひきましたので問題なかったです。

 

お問い合わせ
地図

029-257-2222
9:00~12:30 / 14:00~18:30 休診:木日祝
無料メール相談・お問い合わせ

〒310-0912 茨城県水戸市見川5-138-59(岩間街道沿い)

診療時間

※JR常磐線 水戸駅 北口4番乗り場から
茨城オートで高嶋医院前で下車すぐ

※常磐道水戸インターより車で10分
県道岩間街道沿い

このページの先頭へ