あたりまえのこと(笑えて・話せて・食べられて)ができて

歯科インプラント治療

茨城 インプラント

あたりまえのこと(笑えて・話せて・食べられて)ができて

インプラント患者さん声

あたりまえのこと(笑えて・話せて・食べられて)ができて

普段の生活では、あまりにも当たり前すぎて何も気にとめない事だと思うが以下の事がインプラント治療をする前の私の悩みでした。

  • 歯や歯茎が見えることが嫌で、口元が気になりおかしいときでも大声をあげて笑えなかった事
  • 友人や家族、生活を仕事をする上で関わる人々に対して、自分の考え・思った事や言いたい事が発音が悪いためにかなり制限されてうまく伝えられなかった事。
  • 特にサ行とタ行がはっきりと発音しづらかったので、サ行・タ行の少ない言葉を選んで発音しようとするので、だんだんと話をするのがおっくうになって話をしなくなり、性格にまで影響を及ぼしそうになった事。
  • 食事に関しても、まず硬いものを避けて食べるようになり、食べ物や料理が限定された事や食生活が柔らかいものや毎回同じようなものばかりになって偏ったものになったこと。
  • 歯の調子が悪いと、体のバランスが崩れるためか首こりや肩こりがひどく記憶までもがおちたように感じた事。

インプラント治療をすることを迷う点といえば

  • 第一に保険がきかないので、本数が多くなればなるほど高額になる事。
  • 治療には時間がや日数がかるので、仕事に際障りが出るのではないかという不安。
  • 仕事をしていれば、手術をする時期や期間を考えなければならない事

等が心配でした。

私の場合、インプラントをする本数が多い上に、インプラントを埋める土台となる骨が薄くて弱い、またその上に口腔内に膿みたいなものがたまっていたので、最初にこの膿を取り除く治療から始めたので日数がその分多くかかったことなど二重にも三重にも悪条件が重なっていました。

治療中には、心配・不安・気分が落ち込むこともありましたが、先生の「絶対に成功させます」という力強い言葉を信じ、また私も絶対に成功できるという思いで治療を続けました。

高額でも日数もかかる治療だからこそ、残った自分の歯も、インプラントの歯も大切にしなければという思いが強くなります。

長い日数がかかったことで、スタッフの方から「今日で治療は終わります。今度は定期健診です。」と言われた時はなんと嬉しかったことか。
先生やスタッフの皆さま、根気よく丁寧に治療して頂きありがとうございました。

お問い合わせ
地図

029-257-2222
9:00~12:30 / 14:00~18:30 休診:木日祝
無料メール相談・お問い合わせ

〒310-0912 茨城県水戸市見川5-138-59(岩間街道沿い)

診療時間

※JR常磐線 水戸駅 北口4番乗り場から
茨城オートで高嶋医院前で下車すぐ

※常磐道水戸インターより車で10分
県道岩間街道沿い

このページの先頭へ